気ぃ済んだか!

ゲームとか映画の感想とか色々と…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワンダと巨像


『ワンダと巨像』買いますた(´∀`)

wandatokyozou

名作(とわしは思ってる)『ICO』の待ちに待った続編ですな(`・ω・´)

ico


早速プレイ&クリアしたんやけど、基本的な感じは同じかな(ジャンプで飛びついて、しがみ付いて登ったりとか)、大きな違いは…
■巨像という敵をを1体ずつ倒していくて言う明確な目的がある事
■体力要素がある(帯状のゲージ表示で、ある事でアップしていける)
■握力(腕力か)に限界があって、ICOの様にズ~としがみ付いては居られない事(これは円形のゲージで、ある事でアップしていける)
■パートナーが馬で、長距離の移動は勿論、戦闘でも重要な役割を担う事

思いつくのはこの位

感想は…

しんどかった…(;´д`)
そして楽しかった(´∀`)

操作性もICOと変らずええし音楽もスゴーくええし、巨像は迫力あるし遊び要素もある
けど、どうにも作業っぽさが感じられたのも事実
途中にストーリーの進展が殆ど無いからかな、坦々と巨像を倒してるだけに感じたんよね…
巨像と対峙し攻撃を交わしつつ急所(体の何所かにあって複数ある場合も)を探す、急所のある場所にしがみ付いて剣で刺す(力を溜めて複数回)、簡単には刺させてくれず身体を振り回したりして妨害してくる、しかも先に進むほどソコに到達するのに工夫とテクニックが必要なので、アクション苦手な人は単調な作業に感じてしまうと挫折するんちゃうかなと思う

エンディングは語れんけど、『ICO』をやってないと辛いかも知れんね
理解出来ないて事じゃなくて、納得出来んのじゃないかなと…
「あまりに不条理じゃあるまいかっ!」(`Д´)ノヒドイッ
て思うんじゃないかなと…
『ICO』大好きのわしは、一つの物語として捉えて、切なさのこみ上げるいい物語やなと思いまつ(⊃ω;)カワイソス
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

トラックバック

http://schwarzseelen.blog29.fc2.com/tb.php/5-2c69a2d7

 | HOME | 

カレンダー

« | 2017-10 | »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

月別アーカイブ

カテゴリー別

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

プロフ

りゅう

りゅう

■おっさん
■A型
■水瓶座
■頭悪いでつ



FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。